2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メニュー

  • ダイアリー
  • コミック
  • ムービー
  • 白黒つけますけど……

トラックバック

バックナンバー

« 白黒つけますけど……166 | トップページ | 猫パンチTV café(SNS)の第二期会員を募集中です! »

2009年2月 1日 (日)

う~ん……

Imgp3622

チェリーの右前足の付け根に、しこりを発見したのは1年半前。

発見した時の様子はこちら。

Imgp3625

その後、大学病院で精密検査を受け「悪性のものではない」という診断を受けホッとしました。

大学病院での検査の様子はこちら。

その後しこりはなくなることもなく、大きくなることもないという状態でした。



でも、動物病院の先生と話し合って、今年10歳を迎えるチェリーのことを考え、今春くらいに手術してとってしまおうという結論に達しました。

手術は非常に簡単らしいのですが、それでも全身麻酔になるのでこれ以上高齢になると、麻酔が厳しくなるというのがその理由です。

Imgp3626

写真の赤黒い小豆のようなのがしこりの本体。

触ってもチェリー自身はまったくいやがりません。

大きさはパチンコ玉を少しつぶしたような感じで。

触った感じは、かさぶたっぽいですかね。

ちなみにこのしこりを発見した時も今もチェリーは元気で食欲旺盛です。

Imgp3627

で、そのしこりなんですが、最近、おかしなことになってきたんです。


以前は皮膚の下にあって見えなかったんですが、昨年末ころから少しずつ赤黒いのが見えてきたんです。

簡単に言うと、皮膚から自然に出てこようとしているんです。



で、現在はこんな状態。

もう本当に自然にとれそうな状態になってます。

自然にとれて、それで問題がなければチェリーの体にもなんら負担はかからないのでベストなんですが。

Imgp3624

それにしてもこれ、なんなんでしょう?

(以前の大学病院の精密検査では、問題のあるものではないという診断をもらっています)

どなたか愛猫で同じようなしこりができた方っていらっしゃいますか?



で、本日、動物病院の先生に診てもらいました。

先生が指で触ると、ポロッと取れました!!!

先生もこんなの見たことないそうです。

Imgp3629

で、念のためにもう一度組織検査に出すことにしました。

検査結果は約1週間後。

Imgp3631

今回もなにもありませんように!

ダイアリー | | コメント (18) | トラックバック (0)

トラックバック



この記事へのトラックバック一覧です:
う~ん……:

コメント

何何!!ポロってとれるものなの(@-@)
しこりってそもそもなんでできるんだろう。。。人間もよくできますよね。
(=w=)

投稿: ☆とみとみ☆ | 2009/02/01 13:19:36

簡単に考えてしまうことはよくないと思いますが、
悪性腫瘍でしたらポロッとは取れないでしょうし(取れないから悪性なのであり(笑))、
チェリさんの体の代謝で外に出てくるようなものでしたら、
ダイジョブではないかと。
ウチのは今年で11歳、半年くらい前に、
やはり手の付け根の皮下にポコポコっと3つも、
デキモノができましたが、変化があったら病院、と思ってるうちに消えました。

投稿: ショー吉 | 2009/02/01 13:55:51

検査結果が良好でありますように!
動物の自然治癒力ってすごいから大丈夫ですよ!

投稿: みち☆ | 2009/02/01 14:22:11

いったい何なのでしょうか(*_*;
硬いのですか?
なんでもないことをお祈りします。
我が家の先代の猫は、なぜかおなかからツメみたいのが生えてきました・・・引っ張ると抜けるんです。
社長もチェリーさんも心配です・・

投稿: ニャオ | 2009/02/01 14:26:30

なんか、内出血が皮膚の下で固まってカサブタの塊みたいになったモノが”ジャマだわ”つって、自力で脱出(?)したっぽい‥。
なんでもないことを切に祈ります。もっとも、具合が悪いようならもっと以前から症状でてるだろうし。大丈夫だよね?チェリーちゃん。

投稿: にゃお | 2009/02/01 15:05:03

うちのクロちゃんも3年ぐらい前、皮膚をかゆがって、ぼこっと小山のように直径7㎝くらいの楕円形に隆起して「もしかして癌?」と思っていたところ、ある日、毛ごと患部が浮き上がり、その下にきれいな皮膚と毛がはえ揃い、しまいには、その浮き上がった変な患部がなくなりました。実は後日談があり、数ヶ月後、敷地内に野鳥の死骸?と見えるものを発見したところ、そのクロちゃんのいわゆる「毛のかたまりのカサブタだ!こんなところに落ちている!!」(クロちゃんは外に行かないネコなので七不思議です)ということがありました。未だにどういう病気だったのかわかりません。何はともあれ、チェリーちゃんの『へんなの』も、ぽろっと取れて、大事にいたらなくて、本当によかったです。

投稿: ミケラン | 2009/02/01 15:10:36

ええ~!!そんなことがあるのですか?
しかもチェリーちゃんだけでなく、皆さん多数。
勉強になります。
チェリーちゃんのも何事もありませんように。
検査結果が出たら教えて下さい。

投稿: randy | 2009/02/01 15:17:39

読みながら途中まで心配しました。
だけどポロっと取れてって...
えっええー!
イスから転げ落ちる所でした。
ポロッと取れたのが見たいです!!!!

とにかく良かった!よがったよー!

投稿: トラコ | 2009/02/01 15:22:25

人間も猫でも異物を外に出してしまおうとする力があるものです。
たいしたことじゃなくて良かった。
チェリーちゃんも病院通い?って事にならなくて
よかったねー安心しました。

投稿: じゅん | 2009/02/01 19:40:12

チェリーさん、おだいじに。

投稿: お | 2009/02/01 20:09:43

うちのぶーちゃんも、こぶみたいの出来てます。そう、チェリーたん似のうちのぶーコ。
ここまで大きくないですが、人間で言うといぼみたいな?
あと、黒い皮膚のかさぶたが皮膚に出来ていて
よくかさぶたがとれます。
皮膚がんかと思いましたが、やっぱりうちも検査しても
特に問題ではありませんでした。
年を取るごとに、広がってますが特に何?って事も
ありません。なんなんですかねぇ~?
チェリーたん、取れちゃうといいねぇ~(いいのか?)

投稿: 坂ち | 2009/02/01 20:39:34

ありゃりゃ不思議なこともあるんですね。
生命の神秘と云うんでしょうか?
原因が気になりますね。ポッロと取れちゃた、組織を調べてみては。
チェリーさんが何でもありませんように。

投稿: 中途半端 | 2009/02/01 20:41:47

そういうこともあるんですね。私達はまだまだネコのことも人体のことも分かっていないのでしょうね。お大事になさってください。ちなみにちぇり~たんはうちのと同い年です。

投稿: ゆうこ | 2009/02/01 21:10:12

年取ると首とかにできる
あのちっこいイボイボ
みたいな???
キノコ?!ピノコ?!
無害ならば何でもよし!
それにしてもチェリーちゅわん
別嬪だわ ホレボレするわ

投稿: にうわー | 2009/02/01 21:12:53

愛しのチェリーたん。
社長同様、なんてかわゆいの~♡
っていつも思ってます。


我が家の猫も社長と同じくらいの歳で、たぶん10歳くらいのとき
だったか、背骨の一番でっぱってるあたりに、
こぶのようなものができました。

ゴルフボール大くらいになったので、飼い主も猫共々、
病院が好きじゃないのですが、さすがに診てもらい、
最終的には切って、中のものを出したら自然と治って、
今は再発もしません。

背中にあんな巨大なコブができ、毛もなくなり、
一時はどうなるかと思いきやでしたが、きっと猫本来の治癒力ってヤツかもしれないですね。

素人判断で、ローヤルゼリーを塗ってあげたりしましたっけ…(笑)

病院での診察の記憶も薄れてしまい、、
先生にも詳しく話しを聞かなかったので、
あまり参考にならないかもしれないですね。。
すみません。

チェりたん、きっとなんでもないことを祈ってる!

投稿: うずら | 2009/02/01 23:06:39

いつも楽しく拝見させて頂いています。
今回はじめての書き込ませて頂きます。
チェリーちゃんのしこりですが、実は私が以前飼っていた猫も同じようなものができたことがありました。
うちは首のところにできたのですが、本人が首を掻いた時に爪を引っ掛けてしまったらしく、首が血だらけになっていたので初めて気づきました。
触ってみると小梅大の皮ごと摘める感じのしこりでお医者さんに見てもらったのですが、
それを発見した時は我が家の猫は10歳を越えていてやはり悪性のものではないって事でそのままにしていました。
そのうち自然にかさぶたが剥れるみたいになくなってしまいました。
そして結局そのまま我が家の猫は21歳まで生きて大往生しました。
なので悪性のものでなければあまり心配はしなくて大丈夫ではないかと思います。

投稿: chanisweet | 2009/02/02 2:00:18

チェリーたんのものうげな顔がたまりません。しこりがぽろっととれてよかったね。なんなのかなあ。

投稿: ねこばば | 2009/02/02 3:59:33

以前飼っていた犬(シェルティー)の話なので、参考にならないかもしれませんが、その子が10歳くらいの時から、お腹の側面にしこりができるようになりました。別に痛がっていたりはしないのですが、病院に連れて行くと、脂肪の塊で、人間で言えばニキビのようなものだそうで、看護助手さんが、指でその部分をつまんで絞り出していました。その際も痛がる様子なし。ですが、中に芯があり、何度も再発するそうなので、手術して、切除しました。

投稿: たお | 2009/02/02 19:19:21